logo 音楽家
English
日本語
メニュー

パーマカルチャー探訪記 #10 あいむほーむ

2014年12月15日

ニュージーランド南島モトゥエカにある日本人夫婦経営の宿、有機生活庵「あいむほーむ」にお邪魔してきました。

公式サイトはこちら。
http://slowliving.nz/

ネルソン・モトゥエカ方面からお越しの場合はMoutere HwyからEdwards Rdへ入り、その先のWaiwhero Rdを左折してしばらく道なりに進んだ左手に、西・南方面からはMotueka Valley HwyからWaiwhero Rdへ入り、しばらく進んだ右手にあります。

場所はこちら。

See full screen

IMGP6100
24年ニュージーランドにお住まいで、今はこの宿を経営されるご夫妻 久保星児さん・一代さんにお話を伺いました。

IMGP6093
2004年に国内の別の場所で宿をスタートしたのち、このモトゥエカに移り3年。もとは無農薬のりんご園だった土地の一部を宿+エディブル(食べられるものだけの)ガーデンに変え、ししとう、大豆、ズッキーニ、カボチャ、にんにくなど多彩な野菜を無農薬で育てるほか、味噌、日本酒、豆腐、納豆、こんにゃくなど日本の食材も作っておられ、久保家の生活だけでなく宿のゲストに振る舞う食事も自家製で賄っています。

IMGP6083
敷地内には母屋のリビングスペース、コテージのベッドルーム、バーベキューエリア、囲炉裏付きのガーデンハウス、無農薬リンゴ園、羊アルパカドック、炭窯や土づくりの貯蔵庫、フルーツガーデン、自家菜園を備えています。

IMGP6097
無農薬のりんごジュースをいただきながら。

IMGP6079
あいむほーむで使われる水は水道管に依存せず、雨水を利用。屋根から集めた水を25,000リットルのタンク2基に蓄え、フィルターとUV殺菌灯を通して供給しているほか、下水にはミミズによる分解を利用した電気を使わない浄化槽を使っているとのことです。

IMGP6099
ロフトにはパーマカルチャーを含め、有機生活や衣食住に関する本が並んでいるので、これらを手に取ってゆっくりと過ごすのも良いかもしれません。

IMGP6080
宿としてはBB&D(ベッド・ブレックファースト・アンド・ディナー)、つまり夕食と朝食を久保夫妻と共に楽しむというスタイル。宿泊者1名の場合は最低3泊、2名では1泊からで、1泊2食の価格は1名の場合$230、2名で$300、3名で$420、4名で$520。

有機生活庵「あいむほーむ」
558 Waiwhero Road
RD2, Upper Moutere
Nelson 7175 New Zealand
http://slowliving.nz/

記事をシェアする

関連記事

筆者プロフィール
profile

小山和音(こやま・かずね)

オランダ在住の音楽家。「評価しない・教えない・自分たちで作る」にフォーカスしたオンラインの音楽学校、音声や音楽に特化したソフトウェア開発、音や音楽を扱うワークショップや講座、音楽レッスン、作曲・即興演奏などを本業としています。

詳しくはこちら

新規開講中

Neutral Music Academy logo

フィード

RDF / RSS 1.0
RSS 0.92
RSS 2.0
Atom

記事を探す


カテゴリー


  • お知らせ (30)
  • パーマカルチャー探訪記 (11)
  • エッセイ (5)
  • レビュー (2)
  • レポート (1)
  • 記事のテーマ


    日付から探す


    人気の記事


  • ライブやスタジオで耳を守る「音楽用耳栓」3選

  • パーマカルチャー探訪記 #9 Rainbow Valley Community

  • 騒音への6つの対処法

  • 南極・北極科学館オーロラシアターBGM担当

  • 音楽教育、それで大丈夫?