logo 音楽家
English
日本語
メニュー

パーマカルチャー探訪記 #2 Otamatea Eco Village

2014年2月24日

2014年2月9日、ニュージーランド北島ノースランドにあるエコビレッジ”Otamatea Eco Village”に行ってきました。

公式サイトはこちら。
http://www.otamatea.org.nz/

1996年にスタートし、308,500坪(102ha) の敷地を30人で15の区画に分けてそれぞれ違う住人が管理しています。ステートハイウェイ1号線からOneriri Rdへ入り、踏切を超えて少し進むと看板が現れます。案内に沿って牧草地の中を走る砂利道を進みますが、あまりに土地が広いため車でも10分少々かかります。

場所はこちら。

See full screen

2014 9 20 15 47
ここにもルールやリーダーはなく、アグリーメント(同意)だけでまわっており、経済(財布)は住人ごと独立しています。15区画のうち、売りに出ているところを購入することでコミュニティの一員となるシステムです。居住スペースは16棟あり、週1回は住人が集まって食事をする時間が設けられています。

2014 9 20 15 44 1
セルフビルドのパブリックスペース。ブドウやコーンなどを育てる菜園もすぐ隣にあります。 食料自給率は20〜50%。

2014 9 20 15 44
アースバッグハウスを連想させる空間デザイン。

2014 9 20 15 46 1
プロジェクターとスクリーン、大画面テレビ、食器洗い機など、Wilderlandと比べるとかなりテクノロジー寄りである一方で、菜園はすべてオーガニックでパーマカルチャーベース、水洗式のコンポストトイレもあります。

ベジタリアンでない住人は、屠殺して肉も魚も食べています。酒もタバコも禁止ではありません。電気も一部は追従式ソーラー、残りは通常の電線から供給されています。

表面的には通常の住宅地と何ら変わりはありませんが、細かい部分を見れば、サスティナブルで緩い繋がりを持ったコミュニティであることがわかります。

364 Oneriri Rd
RD 2, Kaiwaka
Northland 0573 New Zealand
http://www.otamatea.org.nz/

記事をシェアする

関連記事

筆者プロフィール
profile

小山和音(こやま・かずね)

オランダ在住の音楽家。「評価しない・教えない・自分たちで作る」にフォーカスしたオンラインの音楽学校、音声や音楽に特化したソフトウェア開発、音や音楽を扱うワークショップや講座、音楽レッスン、作曲・即興演奏などを本業としています。

詳しくはこちら

新規開講中

Neutral Music Academy logo

フィード

RDF / RSS 1.0
RSS 0.92
RSS 2.0
Atom

記事を探す


カテゴリー


  • お知らせ (30)
  • パーマカルチャー探訪記 (11)
  • エッセイ (5)
  • レビュー (2)
  • レポート (1)
  • 記事のテーマ


    日付から探す


    人気の記事


  • ライブやスタジオで耳を守る「音楽用耳栓」3選

  • パーマカルチャー探訪記 #9 Rainbow Valley Community

  • 南極・北極科学館オーロラシアターBGM担当

  • 騒音への6つの対処法

  • 音楽教育、それで大丈夫?