Earwalk™

A Workshop to "Listen" to the Scenery

Available Worldwide This material is Open Content

Earwalk is a workshop to take a walk together through nature or city centre, while listening to the sound of the place and answering questions on worksheets.

We share where your group walked around, what you thought, and what you put on your worksheet, while showing what you recorded during outdoor listening. There might be something new for you when you walk around with a different point of view and knowing how others listen to sound.

Let's set out for a little journey to "listen" to the scenery.

音さんぽ™

風景を「聴く」ワークショップ

開催可 国際対応 This material is Open Content

グループを組み、ワークシートを片手に耳をすませて街や自然の中を自由に歩きながら、感じたままのことをみんなで語り合うワークショップです。

外を歩いた後、全員集合してそれぞれのグループが撮(録)った動画や録音を見せたり聞かせたりしながら、どこを歩いて、どんなことを感じて、ワークシートの質問にどんなふうに答えたかをシェアします。いつもと違う捉え方で外を歩いたり、他の人の”音の聴き方”を知ると、何か面白い発見があるかもしれません。

普段聞いているようで聞いていない”音の風景”に出会う、小さな旅に出てみませんか。

Upcoming

開催予定

There is no upcoming workshop / lecture. Feel free to send me your request.

現在、開催予定はありません。ご依頼を受けての開催も承っております。ご依頼フォームから、お気軽にご相談ください。

What You Do

Part One

30 min
Indoors

Introduction

- About me
- About the workshop
- Photography agreement
- About worksheets & notes
- About recording & taking videos
- Introduce yourself
- Grouping

Part Two

30 min
Outdoors

Outdoor Listening (everyone together)

Before going for a walk, listen to the soundscape of a particular place and make a time to answer the questions on your worksheet. The questions are:

- Is there any change or anything in common with the previous place?
- Is there any change when you close your eyes?
- How would you explain the soundscape?
- How would you describe the soundscape as a drawing?
- Moving sound / Stopping sound
- Natural sound / Artificial sound
- The closest sound / The farthest sound
- The loudest sound / The quietest sound
- A sound unique to here
- A sound unique to this country
- The most impressive sound
- Which sound do you need / not?
- Which sound do you want to leave / remove?
- Your favorite sound /
- Single sound / Continuous sound
- Guess sound in the past / in the future

Part Three

60 min
Outdoors

Outdoor Listening (individual)

Set out for listening freely with your group. During the experience, you need to stop twice to listen and answer the questions above.

Part Four

20 min+
Indoors

Sharing

- Share what you wrote on your worksheet
- Share what you felt, thought

当日の流れ

第1部

15分
屋内

はじめに

・小山和音について
・「音さんぽ」について
・写真撮影について
・ワークシート・注意事項について
・録音・録画について
・自己紹介
・グループの決定

第2部

30分
屋外

屋外ワーク(全体)

自由行動の前に、まずは参加者全員で特定の場所の音に耳をすませます。配布されたワークシートの問いかけに答えるための時間をとります。ワークシートにはこのような問いかけがあります:

・前の場所と比べて、共通点や変化
・目をつぶって聴いたときの変化
・この場所の音を、人に説明するとしたら
・この場所の音を、この枠の中に描き表すとしたら
・この場所の音すべてをコントロールできるとしたらどのような音の風景をつくりますか
・動いている音/止まっている音
・人間が出す音/人間以外が出す(自然の)音
・いちばん近くの音/いちばん遠くの音
・いちばん大きい音/いちばん小さい音
・この場所にしかない(なさそうな)音
・この国にしかない(なさそうな)音
・印象に残った音
・必要だと思う音/不要だと思う音
・この場に残しておきたい音/この場から消したい音
・好きな音/嫌いな音
・一回で終わった音/続けて鳴っている音
・音の予想:過去、ここにあったかもしれない音と未来、ここにあるかもしれない音

第3部

60分
屋外

屋外ワーク(自由行動)

最初に決定したペアまたはグループで、自由に現地を歩いて、道中で聞こえてくる音に耳をすませます。ワーク中、立ち止まって音を聴くポイントを2ヶ所つくり、そこで聞こえた音について、ワークシートに記入するための時間をとります(ワークシートの内容は上に同じです)。

第4部

30分+
屋内

ふりかえり

・グループごとに感想・ワークシートに記入した内容のシェア
・録音・録画したもののシェア
・アンケート・参加費について
・インタビュー(希望者のみ)

Who it is For

Anyone above 4 years old.

For example, those who always use headphones to listen to music, or those who want to explore the area in terms of "sound".

こんな方に

4歳以上であればどなたでも。

例えば外では常にヘッドフォンで音楽を聴いている方や、「音」という観点からその場所の魅力を探ってみたい方など。

What it is For

This workshop itself has no purpose. Take care of what you think and feel during the workshop.

目的

このワークショップ自体に目的はありません。あなたが感じたこと、考えたことを大切になさってください。

What to Bring

Pen Rain gear Camera (if possible) Recorder (if possible)

持ち物

筆記用具 雨具 カメラ(可能であれば) レコーダー (可能であれば)

Notes

1 You are going to walk outdoors for hours. Please refrain from joining the workshop if you don't feel well. Make sure you wear warm enough in winter or protect yourself against heatstroke in summer.

2 Never approach any dangerous place such as keep off areas or cliffs. Always be cautious about the situation around you rather than being absorbed in listening to sound or filling in worksheets. Your safety first.

3 Please note that I am not liable for any accident or loss during the workshop.

注意事項

1 このワークショップでは屋外を長時間歩きます。当日体調が優れない場合は必ず参加を見送り、暑い時期は熱中症対策を、寒い時期は防寒を確実にしてください。

2 立ち入り禁止区域や崖など危険な場所には絶対に近づかないでください。路上を歩く際はワークシートや音を聴くことに気を取られずに、常に周囲の状況をよく確認しながら、ご自身の安全を最優先に行動してください。

3 自由行動中のあらゆる事故/紛失について、当方は責任を負いかねます。

What People Say

いただいたご感想

こんなに時間に余裕を持って外の音を集中して聞いたことは無かったです。音楽に生かせそうです。寒い、暖かい、五感的な面で変化すると感じ方も違う。雰囲気って大事だな~

— 17 Feb 2013 Nagoya, Japan
— 2013/2/17 大須(名古屋市)
自分自身を「無」にする貴重な時間でした。目を開けていると勝手に音を想像してしまうのですが、目を閉じることで自分の体・頭をからっぽにすることができ、浄化されるような気がしました。人生の「点」を共有できたことを嬉しく思います。

— 20 Oct 2013 Okinawa, Japan
— 2013/10/20 ヤハラヅカサ(沖縄県)
普段はイヤホンで音楽を聞きながら歩いているので、今まで気づかなかった音・声などなどが聞けて新しい発見ができました。良い気分転換になりました。楽しかったです。

— 3 Aug 2013 Osaka, Japan
— 2013/8/3 天神橋筋六丁目(大阪市)
目を閉じて聴こえてくる音に集中してみると、普段気づかなかった音が聴こえてきたり、こういう音があったらいいのにとか、耳ざわりに感じる音があったりしました。普段写真を撮る時に目に見えるものばかり意識していたので音にも意識を向けてみるとまた表現が変わってくるのかなと思いました。

— 15 Sep 2013 Kagoshima, Japan
— 2013/9/15 天文館(鹿児島市)
風の音の違い、地面の違いによる音の違いがおもしろかった。

— 22 Sep 2013 Saga, Japan
— 2013/9/22 佐賀(佐賀市)
初めて音さんぽに参加して、音の種類や性質にすごく興味がわきました。音楽ではなく、身近にある音でこんなにも味わうことができると思ってびっくりしました。音を人に伝える際の難しさを感じ、せっかく感じたことは伝えられるようになりたいと思いました。

— 21 Jul 2013 Tokyo, Japan
— 2013/7/21 中野(東京都)
今まで大##目の前で「きく」ことはしてこなかった。それでも、自分の耳は気に入った音を選んでいたことに驚き、最終的に心地よい音に出会えたことが嬉しかった。「かすかな音」にもfocusが向きそう。

— 21 Jul 2013 Tokyo, Japan
— 2013/7/21 中野(東京都)
自由度が高くて初めはとまどいましたが、それぞれの感性を楽しめるイイワークショップだったと思います。

— 20 Oct 2013 Okinawa, Japan
— 2013/10/20 ヤハラヅカサ(沖縄県)
街中でも意外と多くの音が鳴っていて、ひとつずつは普通なのに集まることによって「生活」とか「人のいる場所」の音に変わっていく感じが不思議だった。自転車のチェーンや走り出す音、スタンドの音は好き(普通)だけど、ブレーキの音は好きじゃないんだなあと思った。

— 3 Aug 2013 Osaka, Japan
— 2013/8/3 天神橋筋六丁目(大阪市)
Very interesting. Gave me an opportunity to "view" the sound you don't recognize that you hear. Eye sight and ear "sight" are very different. The former keep you from seeing the latter.

— 1 Apr 2017 Utrecht, Netherlands
— 2017/4/1 ユトレヒト(オランダ)


— 9 Apr 2017 Utrecht, Netherlands
— 2017/4/9 ユトレヒト(オランダ)

I Can Organise It For You

I accept offers from anywhere in the world as far as I can handle my schedule and fee. It's also possible to alter the contents for special occasions such as educational or therapy programs. Check out the following requirement and feel free to ask me.

Language

English / Japanese
(no interpreter needed)

Duration

2 hours
(Can be shortened or split)

Capacity

4 - 20 people

Ages Admitted

4 years old and over

Equipments Needed

- Chairs
- AC (mid summer or winter, depending on climate)

Staffs Needed

- Receptionist
- Cameraperson (photo)
- Cameraperson (video)
* These don't always have to be separated.

Fees

Rough standard (EUR): €90* or higher
Rough standard (JPY): ¥9,000* or higher

* With participants below 10 and a staff, on "pay what you want" basis above the fee. Could be higher depending on venue fees and travel expenses to the venue.

Payment Methods

Credit Card (PayPal)

PayPal Acceptance Mark
If you pay with your credit card through PayPal, it would be done within just a few minutes following steps on a PayPal invoice that I send you by email. I will never know your sensitive financial details.

Bank Transfer
If you pay with bank transfer, you could make a payment into a bank account mentioned in an email I send you.

Cash
If you pay in cash, you could hand it to me on the day of the workshop in local currency, EUR(Euro), or JPY(Japanese Yen).

ご依頼承ります

ご依頼を受けての開催も可能です。日程と報酬の調整次第では日本国内に限らず開催でき、教育機関や医療機関の特別プログラムとしてアレンジも可能です。ご依頼フォームから、お気軽にご相談ください。開催の必要条件は以下のとおりです。

言語

英語・日本語
(通訳不要)

所要時間

2時間
(短縮・分割も可能です)

催行人数

4~20名
(上限はありません)

対象年齢

4歳〜

必要な設備

・人数分の椅子
・エアコン(現地の気候次第)

必要な
スタッフ

・受付
・写真撮影
・動画撮影
※兼任でも結構です。ご相談ください

対価

目安 (EUR): €90* 以上
目安 (JPY): ¥9,000* 以上

* 参加者10名以下+スタッフ1名で換算。最低額以上の自由価格という形になり、会場費・会場までの交通費に応じて変化します。

お支払い
方法

クレジットカード (PayPal)

その他のオプション
クレジットカード(PayPal経由)の場合、メールでお送りするPayPal請求書の手順に従ってご入金ください。あなたのクレジットカード情報をこちらに伝えることなくお支払いしていただけます。

銀行振込
銀行振込の場合、メールでお伝えする振込先の銀行口座へお振り込みください。

現金
現金の場合、ワークショップ当日に開催地の通貨、EUR(ユーロ)、JPY(日本円)のいずれかでお支払いください。

開催のご依頼

Press Kit

Download[12.4MB zip]

- Thumbnail
- Logo
- 2 Photos

プレスキット

ダウンロード[12.4MB zip]

・音さんぽトップ画像
・音さんぽロゴ
・イベント開催中の写真2枚

You Can Organise

Anyone can organise, modify this lecture/workshop as long as you specify that the deviser is Kazune Koyama. Do not hesitate to contact us if you need any further information. This workshop is licensed under Creative Commons Attribution 3.0.

あなたも主催者に

このワークショップは、どなたでもご自由に開催することができ、内容をアレンジすることも可能です。ただし〈考案者:小山和音〉であることを明記してください。ご不明な点がありましたら、メールフォームよりお気軽にご相談ください。このワークショップはクリエイティブ・コモンズ 表示 3.0 非移植でライセンスされています。