logo 音楽家
English
日本語
メニュー
logo

S5 クラスの教科書

9〜10歳(日本の小学3〜5年)相当を対象としたS5クラスの教科書です。レッスンを受ける場合、この順番に全てを受講する必要はなく、受講したいモジュール Mだけをお選びいただけます。順番が前後してもかまいません。

教科書を買う

教科書を買うと、下にある全部ぜんぶのモジュール Mが読めるようになります。もちろんレッスンを受けう ずに、教科書だけを読んで自分で勉強べんきょうすることもできます。

¥3,800(税込)

M1

読む

考える

世界中せかいじゅうのいろいろなおもしろい楽器がっき楽譜がくふなどを見ながら、音楽の新しい世界せかい体験たいけんしてみましょう。

これを受けると…
  • 音楽についてしっかりと意見いけんを言えるようになる
  • 音楽の世界せかいの広さがわかる
  • 音と音楽の違いちが がわかる
  • 音楽をつくってみたくなる
  • やること
  • 「音楽」とは?
  • 演奏えんそう」とは?
  • 「(音楽の)再生さいせい」とは?
  • 楽器がっき」とは?
  • きょく」とは?
  • 楽譜がくふ」とは?
  • 練習れんしゅう」とは?
  • 音楽の役割やくわり
  • 「音」と「音楽」の違いは?
  • 宿題
  • 自分について考える
  • 自分がやりたいこと・それに必要ひつようなもの
  • M2

    読む

    音を学ぶ

    「音楽」ではなく「音」について、みなさんの声を使っつか てわかりやすく説明せつめいします。

    これを受けると…
  • 音の性質せいしつや、音に関係かんけいするヒトの身体しんたいのしくみがわかる
  • 内容
    • 音って何だろう?
    • 音のはや
    • 音が聞こえるしくみ
    • 音の三要素ようそ — (1) 音の大きさ
    • 音の三要素ようそ — (2) 音の高さ
      • ドップラー効果こうか
      • 直進ちょくしんせい
      • 動物どうぶつが聞いている音
    • 音の三要素ようそ — (3) 音色
      • 母音と子音
      • 倍音ばいおん
      • 「通る声」とは?
    • 絶対ぜったい音感おんかん
    • 色調しきちょう・音
    • サイマティクス

    M3

    読む

    モノから音を出す方法

    金属きんぞく・木・紙・ガラス・セラミックなどの素材そざいや、叩くたた 吹くふ ・こする・はじくなど鳴らし方を変えか たときの音の違いちが や、音の出し方を学びます。

    これを受けると…
  • どのような材質ざいしつをどのような材質ざいしつでどうするとどのような音が出るのかわかる
  • 楽器がっきの大まかな作り方がわかる
  • やること
    • 音が出るもの
    • 音の出し方
    • 固体こたい
      • 固体:面
        • 材質ざいしつ奏法そうほうによる音の違いちが 
          • 金属の面
          • 木の面
          • 紙の面
          • ガラスの面
          • セラミックの面
          • プラスチックの面
          • 皮の面
          • からの面
      • 固体:リード
        • 材質・奏法による音の違い
          • 動物どうぶつ植物しょくぶつのリード
      • 固体:まく
        • しくみ
          • びょう
          • ひも・ワイヤー
          • ボルト
        • 材質・奏法による音の違い
          • プラスチックや皮の面
      • 固体:弦
        • しくみ
          • ペグ・糸巻きいとま 
          • フレット・こま・ブリッジ
          • ネック・ばん
          • サウンドホール・スリット
        • トリガー
          • ハンマー
          • ピック
        • 奏法そうほう
          • ハーモニクス
        • 材質・奏法による音の違い
          • 金属やナイロンの弦
    • 気体・液体えきたい
        • 容器ようきのしくみ
          • ループ
          • スライド
          • バルブ
          • ひらきかんかん
          • トーンホール
        • 容器の材質
        • 容器のかたち
        • 容器ようきの大きさ・鳴らし方による音の違いちが 
    • 即興そっきょうせい・コントロールせい
    • 持ちも 方・置きお 

    M4

    読む

    音と電気とコンピュータ I

    電気やコンピュータを使っつか て音を扱うあつか 方法ほうほうについてわかりやすく説明せつめいします。

    これを受けると…
  • 音楽に使うつか 機械きかい役割やくわり・しくみがわかる
  • どのような機材きざい必要ひつようなのかわかる
  • やること
    • マイク
      • マイクの選び方えら かた方式ほうしき
      • マイクの選び方:指向しこうせい
      • マイクの選び方:周波数しゅうはすう特性とくせい
      • マイクの選び方:インピーダンス
      • マイクの選び方:感度かんど
      • マイクのアクセサリー
    • ピックアップ
    • スピーカー
      • スピーカーの選び方:目的もくてき
      • スピーカーの選び方:駆動くどう方式ほうしき
      • スピーカーの選び方:指向性
      • スピーカーの選び方:周波数特性
      • スピーカーの選び方:エンクロージャー
      • スピーカーの選び方:スピーカーユニット
    • ヘッドフォン
      • ヘッドフォンの選び方:駆動方式
      • ヘッドフォンの選び方:構造こうぞう
    • チャンネル
      • 音源おんげんの数とその呼びよ 
      • スピーカーの数とその呼び方
    • ケーブル・コネクタ
      • データの受け渡しう わた 
      • コネクタの種類しゅるい
      • ケーブル:保管ほかんのしかた

    M5

    読む

    音と電気とコンピュータ II

    電気やコンピュータを使って音を扱う方法についてわかりやすく説明します。

    得られるもの
  • 音楽に使う機械の役割・しくみがわかる
  • どのような機材が必要なのかわかる
  • やること
    • インピーダンス
    • ミキサー
    • ラック
    • 電源でんげん
    • コンピュータ
    • 音の変換へんかん方式ほうしき
    • オーディオインターフェース
    • ポータブルレコーダー
    • MIDIコントローラ
    • スタジオの作り方
      • スタジオのセッティング:スタジオモニター
      • スタジオのセッティング:
      • スタジオのセッティング:遮音しゃおん
      • スタジオのセッティング:マイク
      • きょう
      • 機器ききのつなぎ方
    • 音声ファイル(MP3やWAV)の違い

    M6

    読む

    耳をひらく

    耳をすませて外を自由じゆうに歩きながら好きす な音を探しさが 録音ろくおんしたり、楽器がっき材料ざいりょう集めあつ たりします。

    これを受けると…
  • 自分のまわりにどのような音の風景ふうけいがあるかわかる
  • 音楽をつくるのに必要ひつよう材料ざいりょう・音の素材そざいが手に入る
  • やること
  • 前の場所ばしょ比べくら て、共通きょうつう点や変化へんか
  • 目をつぶって聴いき たときの変化へんか
  • この場所ばしょの音を、人に説明せつめいするとしたら
  • この場所ばしょの音を、このわくの中に描きえが 表すあらわ としたら
  • この場所ばしょの音すべてをコントロールできるとしたらどのような音の風景ふうけいをつくるか
  • 動いうご ている音・止まっている音
  • 人間が出す音・人間以外いがいが出す音
  • いちばん近くの音・いちばん遠くの音
  • いちばん大きい音・いちばん小さい音
  • この場所ばしょにしかない(なさそうな)音
  • この国にしかない(なさそうな)音
  • 印象いんしょう残っのこ た音
  • 必要ひつようだと思う音・不要ふようだと思う音
  • この場に残しのこ ておきたい音・この場から消しけ たい音
  • 好きす な音・嫌いきら な音
  • 一回で終わっお  た音・続けつづ て鳴っている音
  • 音の予想よそう過去かこ、ここにあったかもしれない音と未来みらい、ここにあるかもしれない音
  • M7

    音楽の作り方 準備中

    作曲さっきょく即興そっきょう演奏えんそうをするための考え方・方法ほうほうや、インスピレーションを得るえ 方法ほうほうについて説明せつめいします。

    これを受けると…
  • 作曲さっきょく即興そっきょう演奏えんそうをするための考え方・方法ほうほうがわかる
  • インスピレーションを得るえ 方法ほうほうがわかる
  • M8

    コンピュータを楽器がっきにする準備中

    簡単かんたんなプログラミングをして、コンピュータを楽器がっきとして扱うあつか 方法ほうほうをわかりやすく説明せつめいします。

    これを受けると…
  • コンピュータから音を出す方法がわかる
  • 受講条件
    つぎ条件じょうけん満たしみ  ていないと、このモジュールを受講じゅこうすることはできません。

  • M4 M5 の内容がわかっている
  • Windows、macOS、Linuxのどれかを持っている
  • ウェブサイトへのアクセスができる
  • ソフトウェアのダウンロードとインストールができる
  • M9

    楽器をデザインする
    通話 1対1

    自分に合う「楽器がっき」をゼロから考えて作るためのお手伝い てつだ をします。

    これを受けると…
  • どのような楽器が必要かわかる
  • 内容
    • かたちのある楽器
      • 自分で作る場合:身の回りみ まわ にあるものやお店で売っているものから楽器がっきを作るときのアドバイスをします。
      • オーダーメイドで注文ちゅうもんする場合:準備中 世界せかいにひとつ、あなた専用せんよう楽器がっきのデザインをお手伝い てつだ し、3Dプリンターで製造せいぞうしたものをお家に届けとど ます。
    • コンピュータの中の楽器
      • 自分で作る場合:準備中 コンピューター上のプログラミングをお手伝いします。
      • オーダーメイドで注文する場合:準備中 世界せかいにひとつ、あなた専用せんようの電子楽器がっき(ソフトウェア)を作ります。

    M10

    楽譜がくふきょくを作る+即興そっきょう演奏えんそう 準備中
    通話 グループ

    完成かんせいした自分専用せんよう楽器がっき使っつか て、新しく「楽譜がくふ」を考えて作り、の人とジャムセッション(即興そっきょう合奏がっそう決めき ことをせずに音を出し合う)をし、最後さいごに「きょく」を作ります。

    これを受けると…
  • 他の人と一緒に楽譜を作ることができるようになる
  • 他の人とジャムセッション(即興合奏)ができるようになる
  • 他の人と一緒に曲が作れるようになる
  • M11

    アプリを使う場合
    ¥490が必要です

    楽譜と曲を作る+即興演奏
    通話 1対1

    完成した自分専用の楽器を使って、新しく「楽譜」を考えて作り、他の人とジャムセッション(即興合奏:決め事をせずに音を出し合う)をし、最後に「曲」を作ります。

    これを受けると…
  • 楽譜を自分で作ることができるようになる(必要な人だけ)
  • 一人で即興演奏ができるようになる
  • 一人で曲が作れるようになる
  • 必要なアプリ
    • Koala Sampler(¥490)をあらかじめ用意してください。iPhone、iPad、Androidのどれでも動きます。

    M12

    読む

    最低$1(約¥110)
    必要です

    レコーディング

    音楽を作るためのソフト”Ardour”を使って、曲をつくる方法を学びます。

    これを受けると…
  • コンピュータを使っつか 簡単かんたんなレコーディングの方法ほうほうがわかる
  • 受講じゅこう条件じょうけん
    次の条件を満たしていないと、このモジュールを受講することはできません。

  • M4 M5 の内容がわかっている
  • Windows、macOS、Linuxのどれかを持っている
  • ウェブサイト・メールへのアクセスができる
  • PayPalまたはクレジットカードでの支払い($1以上)ができる
  • ソフトウェアのダウンロードとインストールができる
  • やること
  • Ardourの準備じゅんび
  • 録音
  • トラック
  • サンプラー
  • ミキサー画面がめん
  • エディット画面
  • 記号きごうについて
  • M13

    公開こうかいする・収入しゅうにゅう得るえ  準備中

    作った作品さくひん公開こうかいしたり、それを販売はんばいする方法ほうほうについて説明せつめいします。

    これを受けると…
  • 自分の作品さくひんを売る方法ほうほうがわかる
  • 自分に合った作品さくひん公開こうかい方法ほうほうがわかる
  • E

    オンラインジャムセッション 準備中
    グループの音声通信

    定期ていきてきにオンラインのジャムセッション(即興そっきょう合奏がっそう決めき ことをせずに音を出し合う)があります。ニュートラル音楽いんメンバーならだれでも参加さんかできます。